弁護士の選び方 | 交通事故弁護士相談ホットライン

交通事故に強い弁護士の選び方

弁護士と一重に言っても、弁護士ならばすべての法律に長けているわけではありません。

離婚や事件に強い弁護士もいれば、交通事故に強い弁護士もいます。

本当の意味で専門性が高く交通事故の解決に強い弁護士を探すことは難しいものです。

そこで、交通事故に強い弁護士の探し方について解説します。

交通事故に強い弁護士を選ばなければいけない理由

交通事故の被害に遭った場合は、交通事故に強い弁護士を選びましょう。

多くの人は「弁護士ならどんな人でも良いのでは?」と考えてしまいますが、交通事故には、交通事故に長けている弁護士がいます。

交通事故に強い弁護士でなければ、被害者にとって損になる場合があるので、弁護士選びはとても重要です。

以下では、なぜ交通事故に強い弁護士を選ぶべきなのかを解説します。

後遺障害認定

後遺障害認定とは、交通事故によるケガが完治せず、後遺症が残った際に認定されるものです。

後遺障害が認められると、通常の慰謝料に加えて、後遺障害慰謝料や逸失利益の請求もできます。

そのため、交通事故の被害に遭った際には、いかに後遺障害と認めてもらうかが重要。

しかし、交通事故の実績が少ない弁護士では、後遺障害を認めてもらうためのノウハウを持ち合わせていません。

交通事故に強い弁護士に依頼すれば、これまでの実績や知識があるので、後遺症を認めてもらえる可能性が高くなります。

保険会社とのやり取りを任せられる

交通事故でトラブルになりやすいのが、保険会社とのやりとりです。

弁護士に依頼せず、自身で保険会社とやり取りを進める場合、保険会社の言いなりになってしまう場合があります。

また、交通事故に強くない弁護士の場合も同様です。

加害者の保険会社に対して的確な反論ができず、結果的に得られる賠償金が少なくなる可能性があります。

交通事故に強い弁護士であれば、示談交渉の経験も豊富なので、被害者に有利になるようにすすめてくれます。

これまでの判例を用いて、保険会社を説得することも可能です。

過失割合を下げられる可能性がある

交通事故の損害賠償金で重要になるのが、過失割合です。

被害者の過失割合が下がれば下がるほど、賠償金は高くなります。

そのため、交通事故に強い弁護士は、被害者の過失割合を下げるように保険会社と交渉します。

交通事故に強くない弁護士の場合は、適正な過失割合についての知識が少ないので、相手の言い分を聞いて、適当なところでまとめてしまう場合があるのです。

適正な過失割合で算定してもらうためには、交通事故に強い弁護士でなければいけません。

交通事故の裁判にも慣れている

多くの場合、交通事故は示談交渉で解決します。

しかし、場合によっては、裁判に発展するケースもあるのです。

交通事故に強くない弁護士の場合は、どのタイミングが最良の裁判のタイミングかがわかりません。

また、できるだけ裁判に発展させたくない弁護士の場合は、示談交渉が決裂しそうなタイミングで、示談を成立させてしまう可能性があるのです。

交通事故に強い弁護士であれば、適切なタイミングで裁判を起こしてくれます。

裁判費用など、被害者に損のないように進めてくれるでしょう。

わかりやすく説明してくれる

交通事故は、後遺障害認定や過失割合など、難しい言葉が多く出てきます。

しかし、交通事故の被害者は、どの言葉がどのような意味を持ち、どのように賠償金に関わってくるのかわかりません。

交通事故に強くない弁護士の場合は、言葉自体は理解しているので、そのまま被害者に説明してしまいます。

そのため、被害者は「理解できていないけど、弁護士が言うなら間違いない」と思って、示談を進めてしまう傾向があるのです。

交通事故に強い弁護士の場合は、言葉を理解しているからこそ、被害者にとってわかりやすい内容で説明してくれます。

被害者がしっかり理解した上で示談交渉を進めるためにも、交通事故に強い弁護士に依頼した方が良いでしょう。

交通事故に強い弁護士の特徴

交通事故に強い弁護士の特徴として、以下のポイントを確認しておきましょう。

  • ・怪我の治療に関する医学的な知識や自動車の構造に関する知識などを持っている
  • ・交通事故の実績が多い

 

交通事故においては、ただ法律の知識があるだけでは、交通事故に強いとは言えません。

保険会社との交渉をするためにも、多少の医学知識なども求められます。

これらは、知識ではなく、実績から生まれるものです。

そのため、交通事故の対応実績の多い弁護士は、交通事故に強いと言えるでしょう。

交通事故に強い弁護士の探し方

交通事故に強い弁護士の探し方として、主な方法は以下の3つです。

  • ・知人の紹介
  • ・役所の無料相談
  • ・インターネット

交通事故に強い弁護士をお探しの方は、それぞれの方法で探してみてください。

以下では、どのように探すのか、具体的な方法やそれぞれのメリットについて解説します。

知人の紹介

知人の紹介

最も簡単な方法としては、知人からの紹介です。

交通事故に遭った経験のある知人がお世話になった弁護士であれば、信頼できる弁護士である可能性は高いと言えるでしょう。

しかし、交通事故に関しては高度の専門性が求められます。

そのため、信頼はできるものの、交通事故に必要な専門性を有しているとは限りません。

また、知人からの紹介の場合には、実際に弁護士と面談してみて、あまり交通事故に詳しい弁護士ではないとわかっても、断りにくいというデメリットもあります。

知人からの紹介は、早く弁護士を見つけられるというメリットはあるものの、最良の選択とは言えません。

役所の無料相談

役所や弁護士会の相談

役所の相談会は、相談料が無料という点でメリットです。

お住まいの役所で弁護士による相談会が行われているので、まずは弁護士相談会を地元で行っていないか確認してみてください。

ただし、一般的に役所や弁護士会の相談会というのは、交通事故など各分野に特化した弁護士が対応しているわけでありません。

また、通常の法律事務所でも、昨今は無料で相談を受けています。

そのため、地域に密着したお近くの弁護士を見つけられる点ではメリットですが、交通事故に強い弁護士を探すという点では、最良の選択とは言えません。

インターネット

インターネット上で探す

様々な弁護士から比較検討するのであれば、インターネットを使って探してみましょう。

昨今では、公式サイトに実績やプロフィールを掲載されている弁護士が多いので、交通事故に強いかどうかを判断しやすいです。

ただし、インターネット上に掲載されている弁護士には、ポータルサイトに掲載している弁護士と、弁護士自身が交通事故に特化したWEBメディアを運営している弁護士の2種類に分けられます。

それぞれの違いは、以下のとおりです。

  • ・ポータルサイト……掲載料さえ支払えば誰でも掲載可能・本当に交通事故に強い弁護士である保証がない
  • ・弁護士自身が発信しているWEBメディア……自身の経験や実績を元に情報を発信しているため、交通事故に強い弁護士である可能性が高い

 

また、弁護士自身のWEBサイトで交通事故の被害者の方に役立つコラム記事を掲載しているのであれば、その弁護士に交通事故の対応についての専門性があるかを判断する材料にもなります。

交通事故に強い弁護士を探すなら

交通事故に強い弁護士をお探しなら、ぜひ「交通事故弁護士相談ホットライン」をご活用ください。

「交通事故弁護士相談ホットライン」では後遺障害認定など、交通事故には欠かせない知識を有している弁護士のみを掲載しております。

都道府県それぞれの交通事故に強い弁護士をご紹介しておりますので、地元の弁護士を見つけるのにも役立ちます。

「交通事故をどのような弁護士に依頼するべきかわからない」
「交通事故に特化している弁護士さんをどう探すべきかわからない」

上記のようなお悩みを抱えているのであれば、「交通事故弁護士相談ホットライン」で弁護士を探してみてください。

 

TOPに戻る